5月 01

という訳で?
3月の練習走行時に壊れたエンジンを修理します。
パーン!プスン・・・→クランク回らん。→シリンダ外す。→それでも回らん。
だったので、クランクベアリング or クランク大端部のどちらかと確定してました。

早々S-1PRO Shop モトクェストに持ち込んで修理です。
アウターを外します。特殊工具が必要なので、私の自宅ではできませんです。
DSC02650.jpg

汚ねー、ジェネレーターが顔を出します。
DSC02651.jpg

クランクと初対面でちょっと赤面?
DSC02652.jpg

右ベアリングは元気でした。
DSC02652.jpg

左ベアリングは完全に固着してます。
DSC02654.jpg

念のため新品のクランクを注文しておいたのですが、旧クランクでもクリアランス規定値以内だったので、問題はありませんでした。せっかく新品が目の前にあるので交換します。(上が新品、下が中古)
DSC02749.jpg

ちなみに、↓これがアドレス110のクランク内で有名な?シムです。
スズキによると、入っていたものと同じ厚みを入れろってことらしい。嘘だったら誰か指摘してください。
DSC02752.jpg

次は、エンジンの復元作業をします。

written by taketo


2 Responses to “クランクオーバーホール”

  1. fks811 Says:

    R-2はアドレスで参戦ですね!優勝狙って頑張って下さい!私も出来るだけ(多分無理だけど)抜かれないよう頑張ります!

  2. タケト Says:

    fks811さん、こんばんわ。
    超カメレスですが、書きます!
    先日の練習走行でダメダメだったので、
    14日のレースもダメダメでしょう!(笑