1月 30

カメレオンファクトリー パフォーマンスプーリーKITです。
今回は、本気でムカついたので表題入り&名指しで書きます。

このキットは、クソです。
¥10,290-の価値は私にはありません。
数千Kmで2セット使ったので間違いありません。


評価結果その1
付属のスライドピースは、粗悪材料、強度不足のため
使えて1週間、最悪1日で、ぐにゃぐにゃになり、ランププレート
を支えられなくなる。

評価結果その2
スライドピースが破損した後に残ったランププレートは、
プーリー本体と接触しますが、このときに加工しやすさを
優先しているためか、プーリーの素材のアルミが軟らか
すぎるため、プーリー内ガイドがあっという間に削れて使えなくなる。

評価結果その3
付属のウェイトローラーは、強度不足のため、
私のマシンでは、1日で下記の状態となり、まったく話にならない。
昨日組んで、さっきばらしてこの状態。
金属部分が接触するため、1発でプーリーもおしゃか。
1日。1日。。1日。。。1日。。。。
DSC03387.jpg

1日?1週間で壊れるのに、なぜ、数千Kmも使えたのかというと、
カメファクスライドピース破損後→純正ランプレ+スライドピース使用。
ウェイトローラーはほとんどの場合に、純正orデイトナorキタコ使用。
補修パーツが不足したときのみ、一時的にカメファク付属品を使用して
このようなありさまとなりました。

ちなみに、今回記述した内容は、街乗りマシンで使用した場合を
記述しています。なので、ノーマルマフラー改&エアクリ付きです。
チャンバーを付けてガンガン回した訳ではありません。

※ここに記載した内容は、私自身が使用した結果だけを基に
記述しております。本製品が気に入って使っている方を否定
するものではありません。人によってはベストマッチの場合も
あるかもしれません。また、製品が改良されて現在は良く
なっていることも微量ながらあるかもしれません。

関連記事:
http://address110.seesaa.net/article/19994347.html

written by taketo


2 Responses to “カメレオンファクトリー パフォーマンスプーリーKIT その1”

  1. deg Says:

    カメプーリーは耐久性に難があるようですね
    私はスライドピースとプーリーが接触する柱の部分が
    磨耗して変速が中間に固定されやすくなってしまいました。
    スライドピースも500kmもたずに数回交換
    レース用となってるのでしかたないと思うけど
    レースのハイパワー車で使えるほどほど耐久性もないと思ってしまう商品でした。

  2. TAKE Says:

    degさん、こんばんわ。
    スライドピースの材質は、ほんとお話になりません。
    グリコのおまけの方が強度あると思います。
    プーリーは、デザイン重視ででかい割りには
    特段の性能はなく、私のも柱はやせ細ってました。