2月 02

| 評価結果その1
| 付属のスライドピースは、粗悪材料、強度不足のため
| 使えて1週間、最悪1日で、ぐにゃぐにゃになり、ランププレート
| を支えられなくなる。

と前回書きましたが、装着から5日経過した
カメファクスライドピースをご覧いただきましょう。

DSC03389.jpg

こいつです。すでに使い物になりません。スライドピースがこの様な
状態になると、ウェイトローラーが写真右のようになります。
そんで、プーリー内で横向きになり、最大変速状態固定に設定されます。
そんで、環七の路肩で駆動系を分解する羽目になります。。

純正ランプレ+純正スライドピースに変更したので、しばらくは安心。
ついでWR=84g–>81gに変更したら、結構速くなった。

written by taketo


3 Responses to “カメレオンファクトリー パフォーマンスプーリーKIT その2”

  1. サム Says:

    お怒りのようなのでなかなかコメント出来ませんでた(汗

    随分短命ですねぇ?
    ストリートではちょっと厳しいですね
    自分くらいの通勤距離なら大丈夫たけと。。

  2. TAKE Says:

    はい。怒ってます。
    プーリー以外の付属品は、まったく役に立ちません!
    私は社会人だから許せますが、高校生とかが
    ハイスピードプーリーに夢を抱いて購入することを
    考えると、許せません!!1万円は大金です。

  3. のりー怒 Says:

    おっと!乗り遅れ!

    こりゃ酷い!

    そうだ!1万円は大金だ!!!(こずかいナシ夫)