2月 03

それで、最終的にどうなるかというと、写真をご覧ください。
ボス部分のメタルに亀裂が入ります。

DSC03408.jpg


ま?、純正プーリーは圧入のメタル丸ごとずれる不具合が
あるので、カメファクだけが極悪なわけではないですがね。

で結局は、下記写真のように、ウェイトローラーガイド部分が
ギダギダになって、まったく使えなくなります。

DSC03415.jpg

written by taketo


7 Responses to “カメレオンファクトリー パフォーマンスプーリーKIT その3”

  1. Fキチ Says:

    タケトさん、しばらくです。お怒りごもっともです。
    私はベルトが切れる事は多々ありますが、プーリーが
    ぶっ壊れた事はないなぁ・・・。

  2. TAKE Says:

    Fキチさん、こんばんわ。
    プーリーの消化ならお任せください。
    純正を含めて、6個はおしゃかにしてます。
    すずきの駆動系がしょぼいのは内緒です!?

  3. のりーど Says:

    強度ならホンダ純正かマロッシなんだけどね?

    leadで例えますと、90、100共にボス外系は24mmもあります。
    なんでホンダだけ「でかまら」なんだよっ!と思ってましたがこの事例をヨンで設計思想の違いなのかと納得。

    Gアク+キタコも溶けるみたいですしね。
    マロは材質は解りませんが強化メッキの為かかなり丈夫ですね。

  4. TAKE Says:

    マロッシのプーリーは丈夫ですね?。
    ところで、スズキのマロプーリーには、ホンダ純正のローラー使えるんですが、何gまで存在しますか??

  5. ほんまに Says:

    確認出来てる物で最大16gです。

  6. deg Says:

    >純正プーリーは圧入のメタル丸ごとずれる不具合
    私も同じことおきました

  7. TAKE Says:

    degさん:
    | >純正プーリーは圧入のメタル丸ごとずれる不具合
    | 私も同じことおきました

    これさえなければ、純正が一番良いかもですね。