9月 23


昨日のS-1GPは雨でまったく走れなかったので、気晴らしにライコランド東雲でパワーチェックしてきました。

事前に電話で確認とると、「アドレス110なんてシャシダイかけたことないから、測れるかビミョ。2stスクーターはたぶん焼きつきますけど。」とバリバリの営業トークに心ときめいた私は「30分後にいきます。ヨロチク。」という流れです。

だけんども駆動に水入ったもんだから、クラッチミートせず。。
店員さん:「色々すべってダメポですが、、」
管理人:「せっかくなので、そのまま逝かせてやってください。」
店員さん:「らじゃ。」
あとは、動画でお楽しみください。

PowerCheck080922-1

計測結果知りたい人がいるようなので、チェックシートアップしました、ご覧ください。
最高出力:19.5ps / 最大トルク:1.9k でした。(クラッチミートした瞬間に、パワー逃げてますが、、リベンジするぞ!)

written by taketo \\ tags:


4 Responses to “アドレス110のパワーチェック(シャーシダイナモ)”

  1. のり Says:

    次回はクラッチ直結で(爆)

  2. taketo Says:

    たぶん、クラッチアウターがたわんでるみたい。
    分解しなきゃ。

  3. ヨの字 Says:

    すごっ! 無理やり抑えないと滑るんだすね?

    走ってる感じだと20以上出てそうですけどね、コンディションですかね?

  4. taketo Says:

    ヨの字さん:
    すべりまくりです。。雨の日はダメです(笑
    なんか、基準がないので、他の人も測って欲しいですね?。(どうっすっか?)

    計測ノウハウわかったので、次は。。